イェール大学シャルダン文書の研究

1687年から1709年まで、私商人としてインドのマドラスで活動したダニエル・シャルダンとその妻の残した708点の私文書類(商業関係書類、手紙など)が、イェール大学の貴重書図書館に所蔵されています。それらのデータベース化を目的とした個人研究プロジェクト。平成15~16年度に、日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究C)を得て、実施しました。完成したデータベースを公開しています。

研究の目的と方法

ページの先頭へ