イェール大学シャルダン文書の研究

研究目的と方法

ダニエル・シャルダン文書には、兄でペルシア旅行記の著者として有名なジャン・シャルダンからの書簡を始め多くの人々からの手紙類、ダニエルとその妻がマドラスで商売を行う際に受け取った多数の商業文書類(請求書、送り状、契約書、計算書、領収書、公証人文書など)が含まれている。これらを整理し、利用が容易となるようにデータベース化する。

 

データベースの凡例

  1. 文書の種類、著者、日付、宛先、言語、発信地の項目を設け、内容が簡単に分かる場合はその概要を付した(すべて英語)。文書は、イェール大学バイネッケ貴重書図書館の整理番号順に並べてある。
  2. データベース中の省略記号は以下の通り
    L: letter, D: Daniel Chardin, E: English, F: French

ページの先頭へ