教育活動

詳細

学術俯瞰講義

2012年08月29日

2009年度に続いて、再び、教養学部1,2年生向けの「学術俯瞰講義」を担当することになりました。

前回は講師の一人でしたが、今回はコーディネーターとして、テーマや講師の人選などにも関わりました。

 

学術俯瞰講義2012.pdf

 現代と過去の世界各地における多様な世界史認識を紹介し、高校で世界史の授業を受けて大学に入ってきたばかりの学生たちに、彼らが学んだ世界史の成立の契機や過程と相対性などを理解してもらいたいと考えています。

幸い、現在私が研究代表者を務めている共同研究「ユーラシアの近代と新しい世界史叙述」(日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究S)のテーマに近いので、この共同研究に加わっている東大の先生方にお願いし、「自前」でベストに近いラインアップを組織することができました。いまから、若い学生たちの率直な反応を楽しみにしています。

 

教育活動 トップへ

ページの先頭へ