ユーラシアの近代と新しい世界史叙述

詳細

若手研究者交流 2

2013年01月21日

大阪大学にて若手研究者交流 2 が開催されます。

1日目

【日時】 2月10日(日)

【場所】 大阪大学文学部棟2階・大会議室

http://www.let.osaka-u.ac.jp/letters/intro/access.html

司会:鵜飼敦子(東京大学東洋文化研究所・特任研究員)

 13:30~ 開会・趣旨説明

 13:40~ 森本慶太(大阪大学大学院文学研究科・博士後期課程)

                   「マス・ツーリズムをめぐる葛藤-1930年代スイス観光業の危機と再編-」

 14:30~ 寺田悠紀(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)

                   「展示空間の成立と「美」の管理―テヘラン現代美術館の事例から」

 15:20~ 休憩

 15:40~ 岡田雅志(大阪大学文学研究科・特任研究員)

             「辺境から『世界史』を眺める:ベトナム・タイバック山地地域史からの試み」(仮題)

 16:30~ 総合討論

 17:30    初日終了,事務連絡,懇親会へ

 

2日目

【日時】 2月11日(月)

【場所】 大阪大学文学部棟2階・大会議室

司会:伊藤一馬(大阪大学大学院文学研究科博士後期課程)

 9:00~ 開場

 9:30~ 中村翼(大阪大学大学院文学研究科博士後期課程/日本学術振興会特別研究員)

                   「鎌倉禅と日元交流」(仮題)

 10:20~ 山﨑典子(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)

                   「中国のムスリムと近代ユーラシアの「民族」:「回」概念の展開を中心に」

 11:10~ 内田力(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)

                   「戦後日本における「社会史」概念の登場」

 12:00~ 休憩

 12:15~ 総合討論

 13:00   終了

ユーラシアの近代と新しい世界史叙述 トップへ

ページの先頭へ