ユーラシアの近代と新しい世界史叙述

詳細

2013年11月23-24日:セカンドハンド国際会議

2013年10月31日

What Was Shared and Circulated?

Towards Global History of Consumption, Secondhand Circulations and Adaptations

グローバルな消費・再流通・再受容の歴史: 循環し共有されてきたものをめぐって 

 

2013年11月23日、11月24日 10:00-17:30

東京大学東洋文化研究所3階 大会議室

主催:科研費基盤S 「ユーラシアの近代と世界史叙述」(研究代表者:羽田正教授) 

http://haneda.ioc.u-tokyo.ac.jp/english/eurasia/

内容についての問い合わせ先:  杉浦未樹 (法政大学) msugiura@hosei.ac.jp

 

各発表に対し、発表時間25分、コメント10分以内、質疑応答15分があります。

セッション毎に、ディスカッションを30分行い、最終的に全体討論を30分行います。

 

プログラム

11月23日(土)          

10:00 -10:05  開会の辞  羽田正 (東京大学)

10:05-10:15   会議の趣旨説明   杉浦未樹  (法政大学 )

   

セッションI  世界飲料としての茶とコーヒー 

10:15-11:05  森永貴子(立命館大学)    ロシアの観点からみた茶文化

    コメンテーター:ミヒャエル・ノース(グライフスヴァルト大学) 

11:05-12:00  太田啓子(東洋文庫)  1700年以前の「世界飲料」としてのコーヒー

      コメンテーター: 杉浦未樹(法政大学)

12:00-12:30 セッションIの全体討論 

―――昼休み  12:30-14:00―――

セッション II インド洋海域の布衣服の循環:グローバルな供給とローカルな流通のはざまで

14:00- 14:50  ビヴァリー・ルミア Beverly Lemire (アルベルタ大学)                                 ズボンの問い:水夫、男性性、帝国のイギリス男性服の変容1600-1800

    コメンテーター:眞嶋 史叙 (学習院大学)

14:50 -15:40  サラ・フィーSarah Fee (王立オンタリオ美術館)                                      19世紀マダカスカルにおける、奢侈品としての古着と技術変化

   コメンテーター:杉浦 未樹 (法政大学)

―――コーヒーブレーク 15:40- 16:00―――

16:00- 16:50 金谷美和 (国立民族学博物館)                                               織物のグローバライゼーション:日本におけるアフリカ市場向けプリント生地のサンプル帳調査から

  コメンテーター:サラ・フィー (王立オンタリオ美術館)

16:50- 17:20  セッションII の全体討議

11月24日(日)

セッションIII   18,19世紀の美術品と骨董品における受容と循環―世界史的視野を求めて

10:00-10:50  鵜飼敦子 (東京大学) グローバルな物質文化としての「ジャポニスム」的美術工芸品

  コメンテーター:寺本敬子(一ツ橋大学)

10:50-11:40 ミヒャエル・ノースMichael North (グライフスヴァルト大学)                                インド洋におけるヨーロッパと中国美術品:17,18世紀の文化交差

  コメンテーター:青野純子(九州大学)

―――昼休み  11:40-13:00―――

13:00 -13:50 アレクサンドラ・パーマー Alexandra Palmer (王立オンタリオ美術館)                         18世紀を超える18世紀衣装 

  コメンテーター:鈴木桂子(立命館大学)

13:50 -14:20 セッションIIIの全体討議 

―――コーヒーブレーク 14:20- 14:35―――

セッション IV  今後のプロジェクト展開について

14:35-15:00杉浦未樹 (法政大学)

「布・衣・服のグローバルな移転・連関と循環」の歴史プラットフォームプロジェクト」の概要と計画 

15:00- 15:25 角田奈歩(日本学術振興会特別研究員)

データベース共有の研究上の意義:18~19世紀パリの服飾品小売を巡るデータ例から

15:25- 16:00  討論

―――コーヒーブレーク 16:00- 16:20―――

V  全体討論

16:20-16:55 全体討議

16:55-17:00   閉会の辞 

 

Program

23rd November, Sat

10:00 -10:05  Opening Remarks  Masashi Haneda (The University of Tokyo)

10:05-10:15   About the Conference  Miki Sugiura  (Hosei University)

Session I  Global Beverages of Tea and Coffee

10:15 - 11:05  Takako Morinaga (Ritsumeikan University),  

Russian Perspective of Tea Culture

  Commentator: Michael North(University of Greifswald)

11:05-11:55  Keiko Ota (Toyo Bunko),  

Coffee as Global Beverage before 1700

  Commentator: Miki Sugiura (Hosei University)

11:55-12:30  General Discussion for the Session I 

-------- Lunch Break 12:30-14:00--------

Session II  Between Global Cloth & Clothing Supply and Local Circulation in the Indian and other Ocean Networks in 17th -19th century

14:00 -14:50 Beverly Lemire (University of Alberta), 

A Question of Trousers: Mariners, Masculinity and Empire in the Transformation of British Male Dress  c.1600-1800

 Commentator: Shinobu Majima  (Gakushuin University)

14:50- 15:40 Sarah Fee, (Royal Ontario Museum),

Secondhand clothing as luxury and technology of change in early 19th century Madagascar

  Commentator: Miki Sugiura (Hosei University)

-------- Coffee Break 15:40- 16:00--------

16:00- 16:50 Miwa Kanetani  (National Museum of Ethnology)

  Textile globalization: Investigation of Japanese Sample Books on Printing Textile for African Market

Commentator: Sarah Fee (Royal Ontario Museum)

16:50- 17:20  General Discussion for the Session II 

 

 

24th November, Sun

Session III  Imitating Past, Innovating Others.

 Rethinking Adaptations in 18th-19th century Art and Antiques in Global Terms

10:00-10:50  Atsuko Ukai (The University of Tokyo) ,

“Japonism” art objects as part of Global Material Culture

  Commentator: Noriko Teramoto (Hitotsubashi University)

10:50-11:40 Michael North (University of Greifswald),

European and Chinese objects of art in the Indian Ocean: Cross-cultural connections in the 17th and 18th centuries.

  Commentator : Junko Aono (Kyushu University)

-------- Lunch Break 11:40-13:00-------- 

13:00 -13:50 Alexandra Palmer (Royal Ontario Museum),

Eighteenth Century fashion Beyond the Eighteenth Century.

  Commentator: Keiko Suzuki (Ritsumeikan University)

13:50 -14:20 General Discussion for the Session III  

-------- Coffee Break 14:20-14:350--------

Session IV   Discussion for Further Planning

14:35-15:00  Miki Sugiura (Hosei University)   

Linking Cloth, Clothes and Clothing Globally: Proposal for History Platform for 2014-2017

15:00-15:25  Nao Tsunoda (JSPS Research Fellow)

Research Possibilities Enhanced by Shared Database : Data Samples of Parisian Clothing Retailers in

18th -19th centuries 

 

15:25-16:20 Discussion (including coffee break)

General Discussion of the Conference

16:20-16:50  General Discussion of the Conference  

 


 

 

ユーラシアの近代と新しい世界史叙述 トップへ

ページの先頭へ