ユーラシアの近代と新しい世界史叙述

詳細

7月21日James McDougall講演

2012年05月24日

7月21日(土)オクスフォード大学トリニティ・コレッジ、地中海史・マグリブ近現代史がご専門のジェイムズ・マクドゥガル先生をお招きし、研究会を開催いたします。

【日時】7月21日(土)16時15分~18時  
【場所】東京大学東洋文化研究所3階大会議室

【プログラム】

16:15-16:30

イントロダクション 工藤晶人

16:30-18:00

講演、討議

James McDougall, Fellow in modern history at Trinity College, University of Oxford

″Modernity in antique lands : Losing the droit de cité in nineteenth century Algiers”

ジェイムズ・マクドゥガル氏(オクスフォード大学)は、アルジェリアのナショナリズム研究から出発し、マグリブ史、
ヨーロッパ史について世界史的視野からさまざまな論考を発表している気鋭の研究者です。本研究会では、地中海の近代とはなにかという主題でご講演いただきます。

ユーラシアの近代と新しい世界史叙述 トップへ

ページの先頭へ