ユーラシアの近代と新しい世界史叙述

年度別研究成果

2010年度

氏名 タイトル 詳細
 羽田正  冒険商人シャルダン  講談社、2010年、349頁
 羽田正  新しい世界史とヨーロッパ史  『パブリック・ヒストリー』7、2010年、1-9頁
 羽田正  世界史を構想する  『図書』2010-6、2010年、16-21頁
 羽田正  日本における「イスラーム世界」概念の形成と歴史研究  『全歴研研究紀要』第46集、2010年、23-33頁

 Haneda Masashi

 Comments

 British History 1600-2000: Expansion in Perspective, Kazuhiko Kondo and Miles Taylor (eds.), Institute of Historical Research, University of London, 2010, pp.120-126

 Haneda Masashi  The Paradox of Asymmetry  Secular, Religion, and the
State, UTCP Booklet 17, Haneda Masashi (eds.), Tokyo: University of Tokyo Center for Philosophy, 2010, pp.5-12
 岩井茂樹  「華夷変態」後の国際関係  日本の対外関係 6 『近世的世界の成熟』、吉川弘文館、2010年、44-68頁
 岩井茂樹  朝貢と互市  『東アジア近現代通史 1 東アジア世界の近代 一九世紀』、岩波書店、2010年、134-153頁
 岩井茂樹  清代中期の国際交易と海防―信牌問題と南洋海禁案から  『海域交流と政治権力の対応』(東アジア海域叢書2)、汲古書院、2011年、189-218頁
 岩井茂樹  午門廷杖考―私刑から皇帝儀礼へ―  冨谷至編『東アジアにおける儀礼と刑罰』、科学研究費基盤研究(S)「東アジアにおける儀礼と刑罰」研究組織、2011年、111-128頁
 島田竜登  近世アジアの交易世界―オランダ東インド会社文書からの接近―
 『歴史と地理』 634巻、2010年、1-14頁
 島田竜登
 書評:石田千尋著『日蘭貿易の構造と展開』
 『日本歴史』 747巻、2010年、119-121頁
 島田竜登  世界のなかの日本銅  荒野泰典、石井正敏、村井章介編『近世的世界の成熟』日本の対外関係6、吉川弘文館、2010年、305-319頁
 島田竜登  歴史学はすでに「国境」をこえつつある―グローバル・ヒストリーと近代史研究のための覚書―  『パブリック・ヒストリー』 8巻、2011年、1-13頁
 松井洋子  ジェンダーから見る近世日本の対外関係  荒野泰典他編『日本の対外関係6 近世的世界の成熟』、2010年、93-121頁
 松井洋子  ケンペルとシーボルト -「鎖国」日本を語った異国人たち  山川出版社(日本史リブレット62)、2010年、94頁
 松方冬子  1856(安政3)年の別段風説書蘭 文テキスト  『古文書研究』69号、2010年5月、 95-104頁
 松方冬子  通訳と『四つの口』  荒野泰典・石井正敏・村井章介編『日本の対外関係6、『近世的世界の成熟』吉川弘文館、2010年11月、305-319頁
 Ota  Atsushi
 Maritime Violence and Colonial State Formation in Nineteenth-Century West Malay Waters: Historiography and New Perspectives
 Asia-Pacific Forum 51, March 2011, pp.1-26
 Ota  Atsushi  [Edited Volume]Islam in Contention: Rethinking Islam and State in Indonesia  Ota Atsushi, Okamoto Masaaki, and Ahmad Suaedy (eds.), Kyoto: Center for Southeast Asian Studies; Taipei: CAPAS; Jakarta: Wahid Institute, 2010, 466 pp

 Ota  Atsushi

 Orthodoxy and Reconciliation: Islamic Strategies in the Kingdom  Islam in Contention: Rethinking Islam and State in Indonesia, Ota Atsushi, Okamoto Masaaki, and Ahmad Suaedy (eds.), Kyoto: Center for Southeast Asian Studies; Taipei: CAPAS; Jakarta: Wahid Institute, 2010, pp.393-420
 Ota  Atsushi
 
 Introduction 
 Islam in Contention: Rethinking Islam and State in Indonesia, Ota Atsushi, Okamoto Masaaki, and Ahmad Suaedy (eds.), Kyoto: Center for Southeast Asian Studies; Taipei: CAPAS; Jakarta: Wahid Institute, 2010, pp.1-12
 Ota  Atsushi  Pirates or Entrepreneurs? Migration and Trade of Sea People in Southwest Kalimantan, c. 1770-1820.  Indonesia 90, 2010, pp.67-96
 Ota  Atsushi  Stateless Sea People and Empires: Struggle for Network-making in the Melaka Strait Region, 1820-1840  “The British Empire and Asia in the Long Eighteenth Century,” Tomotaka Kawamura (ed.), Global History and Maritime Asia Working Paper 17, 2010, pp.57-72
 Ota  Atsushi  The Business of Violence: Piracy around Riau, Lingga, and Singapore, c.1820-1840  Elusive Pirates, Pervasive Smugglers: Historical Perspectives on Violence and Clandestine Trade in the Greater China Seas, Robert Antony (ed.), Hong Kong: Hong Kong University Press, 2010
 Ota  Atsushi  Banten  Encyclopaedia of Islam, Third Edition, P.J. Bearman, Th. Bianquis, C.E. Bosworth, E. van Donzel and W.P. Heinrichs (eds.), Leiden and Boston: Brill, 2010, pp.143-145
 Ota  Atsushi  Imagined Link, Domesticated Religion: The State and the Outside Islamic Network in Banten, West Java, c. 1520–1813  Large and Broad: The Dutch Impact on Early Modern Asia. Essays in Honor of Leonard Blussé, Nagazumi Yoko (ed.), Toyo Bunko Research Library 13, Tokyo: Toyo Bunko, 2010, pp.5-25
 Ota  Atsushi  Japanese Memory of the Wartime Occupation of Indonesia  The Encyclopedia of Indonesia in the Pacific War, Peter Post, William H. Frederick, Iris Heidebrink and Shigeru Sato (eds.), Leiden and Boston: Brill, 2010, pp.421-428
 Ota  Atsushi  Review of: Leaves of the Same Tree: Trade and Ethnicity in the Straits of Melaka, by Leonard Y. Andaya (Honolulu: University of Hawai’i Press, 2008)  Pacific Affairs 83-2, 2010, pp.413-414
 Ota  Atsushi /  Fujiyama Ichiro  The Encyclopedia of Indonesia in the Pacific War  Peter Post, William H. Frederick, Iris Heidebrink and Shigeru Sato (eds), Leiden and Boston: Brill, 2010, pp.491-492
 Ota  Atsushi / Kato Daisuke  The Encyclopedia of Indonesia in the Pacific War  Peter Post, William H. Frederick, Iris Heidebrink and Shigeru Sato (eds), Leiden and Boston: Brill, 2010, p.528
 岡美穂子
 商人と宣教師 南蛮貿易の世界
 東京大学出版会、2010年、382頁
 杉山清彦
 明代女真氏族から清代満洲旗人へ
 菊池俊彦編『北東アジアの歴史と文化』
札幌:北海道大学出版会、 2010年12月、 457-476頁
 杉山清彦  女直=満洲人の「くに」と「世界」─マンチュリアからみた「民族的世界」の姿─
 佐々木史郎・加藤雄三編『東アジアの民族的世界─近代以前における多
文化的状況と相互認識』東京、有志舎、2011年3月、 147-177頁
 杉山清彦  清朝と江戸幕府の「国交なき外交」 明清交替と幕府外交  『歴史読本』
2010年11月号、東京、新人物往来社、 2010年11月、88-93頁
 杉山清彦  書評・妹尾達彦著『長安の都市計画』 「宇宙の都」長安から照らしだす世界史  『環』第44号、2011年1月、386-390頁
 西川杉子  教会  近藤和彦編 『イギリス史研究入門』、山川出版社、2010年、408,255-271頁
 西川杉子  マルタ十字から赤十字へ ―近代の聖ヨハネ騎士団をめぐって  深沢克己・桜井万里子編 『友愛と秘密のヨーロッパ社会文化史 ―古代秘儀宗教からフリーメイソン団まで』、東京大学出版会、2010年、368,199-226頁
 西川杉子  近代イギリスの出発  木畑洋一・秋田茂編『近代イギリスの歴史―16世紀から現代まで』、ミネルヴァ書房. 2011年、376頁
 西川杉子
 『Odysseus: 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻 紀要』  編集、はしがき、およびイントロダクション 別冊1、東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻、2010年、160,1,67-69頁
 西川杉子  解説

 青池保子著『アルカサル ―王城』 第7巻、秋田文庫、2010年、301,298-301頁

 松浦正孝  日中戦争から第二次世界大戦へ  和田春樹他編『岩波講座 東アジア近現代通史 第
六巻 アジア太平洋戦争と「大東亜共栄圏」 1935-1945年』岩波書店、2011年、128-150頁
 松浦正孝  日本の近代化――西洋型とアジア型  『歴史学研究』878号、2011年4月号、17-23頁
 水井万里子  イギリス鉱物資源史の視角 ―環境の資源化・資源連鎖・共有ルールの論点から―  水島司編『環境と歴史学』勉誠出版、2010年9月、224-232頁
 水井万里子  フォーラム  『比較都市史研究』29-2、2010年12月、1頁
 村上衛  清末中国沿海の変動と制度の再編  川島真編『岩波講座 東アジア近現代通史―1 東アジア世界の変容と近代』岩波書店、2010年12月、318~335頁
 阿部尚史  19世紀イランの地方社社会の有力者による「財産保有」策  『東洋学報』、92巻、2号、1-30頁
 Abe Naofumi  Who Acknowledges His Rights?: Prelude to the “Modernization” of the Judicial System in Mid-nineteenth Century Iran as Seen in Persian Legal Documents  Secular, Religion, and the
State, UTCP Booklet 17, Haneda Masashi (eds.), Tokyo: University of Tokyo Center for Philosophy, 2010, pp.43-52
 Abe Naofumi  Women Relatives and Family Patrimony in Nineteenth Century Iran: The Case of Fath ‘Ali Khan Donboli’s Mother, Wife, and Daughter-in-Law  The Pervasion of Persian Bookkeeping in the Islamic World, Takamatsu Yoichi (ed.), Tokyo: Toyo Bunko, 2011

 イサベル・田中・ファンダーレン

 オランダ東インド会社と日本金図屏風  高橋隆博編『新発見豊臣期大坂図屏風』請文堂、大阪、83-84頁
 Isabel van Daalen
 Communicating with the Japanese under Sakoku:  Dutch letters of complaint and attempts to learn Japanese

 Large and Broad: the Dutch impact on early Modern Asia: essays in honor of Leonard Blussé, Nagazumi Yoko (ed.), Toyo Bunko Research Library 13, The Toyo Bunko Tokyo, 2010, pp.100-129

 Isabel van Daalen ‘Biobes’ oder vergoldete Paravents: der Export japanischer Stellschirme im 17. Jahrhundert  Osaka-zu Byobu: ein Stellschirm mit Ansichten der Burgstadt Osaka in Schloss Eggenberg, Franziska Ehmke, Barbara Kaiser (eds.), Schloss Eggenberg/ Universalmuseum Joanneum, Graz 2010, pp.148-162
 Yoichi Isahaya  Vicissitudes of Nourūz: Islam, Zoroastrianism, and Historical Time Scales  Secularization, Religion and the States, edited by Haneda Masashi, 63-74. Tokyo: UTCP, 2010
 鵜飼敦子  高島北海と異文化交渉史  高島北海展図録、2011年、152-158頁
 鵜飼敦子  人と作品 高島北海―旅する孤高の山岳画家  紫明、第28号、2011年、33-41頁
 Ukai Atsuko  Takashima Hokkai in Cross-Cultural History  HOKKAI Searching for the secrets of nature, Shimonoseki City Museum, 2011, pp.6-7
 Uchida Chikara  Japanese Historian Amino Yoshihiko’s Interpretation from the Viewpoint of ‘the People’ on the Relationship between Religion and Secular Authority  Secular, Religion, and the
State, UTCP Booklet 17, Haneda Masashi (eds.), Tokyo: University of Tokyo Center for Philosophy, 2010, pp.111-117
 大橋厚子
 世界システムと地域社会-西ジャワの得たもの失ったもの 1700-1830
 京都大学学術出版会、2010年、7月、 474頁
 Ohashi Atsuko
 World Silver Flows and the Formation of the Forced
Cultivation System in Java:1800-1840
 GSID Discussion Paper No.183, March 2011
 金澤周作
 人文学への接近法―西洋史を学ぶ
 服部良久、南川高志、小山哲と共編著、京都大学出版会、2010年6月
 金澤周作
 19世紀
 近藤和彦編『イギリス史研究入門』、山川出版社、2010年10月、128-153頁
 金澤周作

 チャリティはイギリス近代の個性か?―『チャリティとイギリス近代』評から考える

 『西洋史論叢』第32号、2010年12月、11-19頁
 金澤周作  イギリス―「フィランスロピーの帝国」の歴史  『大原社会問題研究所雑誌』626、2010年12月、11-19頁
 Kamada Yumiko  Flowers on Floats: The Production, Circulation, and
Reception of Early Modern Indian Carpets

 Ph.D. Dissertation, Institute of Fine Arts, New York University, January,
2011

 工藤晶人

 フランス東洋学の伏流─19世紀アルジェリアにおける植民地法と土地権  『コンフリクトの人文学』3号、2011年、61-94頁

 工藤晶人

 オラン─地中海の〈ラテン的〉植民地都市  吉田伸之・伊東毅編『伝統都市1 イデア』東京大学出版会、2010年、291-302頁
 後藤春美  書評「貴志俊彦・谷垣真理子・深町英夫編著『模索する近代日中関係―対話と共存の時代』(東京大学出版会、2009年)  社会経済史学、76巻1号、2010年、136-138頁
 後藤春美  帝国の長い影  木畑洋一・後藤春美編著、ミネルヴァ書房、2010年、295頁
 後藤春美  日英150年の政治外交関係  木畑洋一・秋田茂編著、近代イギリスの歴史、ミネルヴァ書房、2011年、219-237頁
 後藤春美  アヘンと国際秩序  編集委員=川島真など七名、岩波講座 東アジア近現代通史 第四巻、岩波書店、2011年、206-226頁
 櫻庭美咲  『ジャパン』漆黒を表象する輸出磁器  『民族藝術』Vol.27、民族藝術学会 2011年3月
 櫻庭美咲  ヨーロッパにおける磁器製茶器の発展―肥前磁 器製茶器からヨーロッパ製磁
器のセルヴィスへ―
 『周縁の文化交渉学シリーズ1 東アジアの茶飲文化と茶業』、関西大学文化交渉学教育研究拠点、2011年3月
 櫻庭美咲  (評論)マイセンの300周年記念祭  『陶説』、日本陶磁協会、2010 年11月号
 薩摩真介  (編著)ユーラシア諸宗教の関係史論―他者の受容、他者の排除  勉誠出版、2010年11月
 薩摩真介  (共編著)友愛と秘密のヨーロッパ社会文化史―古代秘儀宗教からフリーメイソン団まで  東京大学出版会、2010年11月
 Satsuma Shinsuke  Ideas about the Economic Advantages of Colonial Maritime War and their Impact on British Politics and Naval Policy, 1701-1729  Ph.D thesis, University of Exeter, June 2010
 Satsuma Shinsuke  L’histoire française moderne vue du Japon : la place incertaine du XVIIe siècle  XVIIe siècle, no.248, juillet 2010, pp. 491-498
 澤井一彰  15、16世紀オスマン朝の市場メカニズム―法令集におけるイフティサーブの分析を中心に―

 山田雅彦編『市場と流通の社会史I伝統ヨーロッパとその周辺の市場の歴史』、清文堂、2010年、123-147頁

 澤井一彰  気候変動とオスマン朝―「小氷期」における気候の寒冷化を中心に  『環境と歴史学』(別冊アジア遊学)、136、勉誠出版、2010年、143-153頁
 Shioya Akifumi  Irrigation Policy of the Khanate of Khiva regarding the Lawzan Canal (1), 1830-1873  Area Studies Tsukuba(筑波大学地域研究), 32, 2011, pp.115-136
 杉本史子
 異国・異域情報と日常世界  荒井泰典・石井正敏・村井章介編『日本の対外関係6 近世的社会の成熟』吉川弘文館、2010年11月、273-290頁
 鈴木英明
 サイード・ビン・スルターン没後のアフリカ大陸東部領土相続をめぐる経緯―奴隷流通構造における沿岸部スワヒリ社会の機能変化に関する追論―
 『スワヒリ&アフリカ研究』、明石書店、2011年、1-24頁
 鈴木英明
 19世紀東アフリカ沿岸部社会の奴隷制とジェンダー
 粟屋利江・松本悠子編『人の移動・文化の交差(ジェンダー史叢書第7巻)』、2011、
 野田麻美
 作品ひとつ 清原雪信「芦葉達磨図」
 『群馬の森 美術館ニュース』141号、
2010年7月1日
 野田麻美  イメージの伝播―金大受筆《羅漢図》の場合  『群馬の森 美術館ニュース』143
号、2011年1月1日
 野田仁  露清帝国とカザフ=ハン国  東京大学出版会、2011年3月
 Mariko Naito  Rethinking the Dichotomy between the Religious and the Secular: The Emergence of Religion in Modern Japan  Secular, Religion, and the
State, UTCP Booklet 17, Haneda Masashi (eds.), Tokyo: University of Tokyo Center for Philosophy, 2010, pp.23-31
 長谷部圭彦  タンズィマート初期における対キリスト教徒教育管理構想  『東洋文化』91、2011年
 長谷部圭彦  書評:新井政美著『オスマン帝国はなぜ崩壊したのか  『イスラム世界』76、2011年、63-70頁
 福岡万里子
 幕末の対プロイセン条約交渉と開港延期問題
 『史学雑誌』、第119編6号、2010年6月
 福岡万里子  港都の黎明-ブレンワルド日記から-(3)幕府が態度を一変、通商条約締結  『神奈川新聞』、2011年2月5日付、19面
 福岡万里子  港都の黎明-ブレンワルド日記から-(14)ネットワーク活用、商社訪問  『神奈川新聞』、2011年2月24日付、21面
 彭浩  享保期の唐船打ち払いと幕藩制国家  『史学雑誌』119-8、2010年
 彭浩  信牌制度の基礎研究-信牌方およびその職務  藤田覚編『18世紀日本の政治と外交』、山川出版社、2010年
 三浦徹  イスラーム世界の歴史的展開

 (放送大学教材)放送大学教育振興会、
2011年3月、243頁

 Miura Toru

 The Salihiyya Quarter of Damascus at the Beginning of Ottoman Rule: The
Ambiguous Relations between Religious Institutions and waqf Properties
 Syria and Bilad al-Sham under Ottoman Rule: Essays in Honour of Abdul-Karim
Rafeq, Peter Sluglett (ed.), Leiden:Brill, 2010, pp.269-291

  

  

  

     

 

ページの先頭へ