アジアの港町比較研究

17-18世紀にヨーロッパの東インド会社が商館を置いたアジア諸地域の港町における異文化交流の諸側面を検討。ポイントを6つ定めて相互に比較し、各港町とその背後の社会の特徴を共同研究によって明らかにすることが目的。日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究A)を得て、平成17~20年度(2005年4月から2009年3月)に実施しました。

研究の目的と方法

ページの先頭へ